発達障害にはストラテラが効きます

ストラテラは本当に発達障害に効くのか?一時的に脳の改善に役立てることができます。 - 子供が発達障害だと分かった時に両親はどのように対処すればいいのか?

子供が発達障害だと分かった時に両親はどのように対処すればいいのか?

もしかすると周りの子供に比べてちょっと違うところがあるなあと思っていても、だからと言って病院に連れていくということは少ないのかもしれません。しかし、病院に連れて行ったところでADHDのような発達障害と言われたときには、ショックを受けてしまいますし、将来について不安を感じます。そういう時に両親がどのように対処するべきなのかについて紹介していきます。

■両親自体が発達障害のことを理解する

子供が発達障害になったからと言っても、両親の子育てが悪いというわけではないです。発達障害というのは子供の性格とは関係なく、脳の機能障害だという風に認識をするべきです。両親の努力でどうしようもない問題ですので、きちんと発達障害のことを理解した上で、子供に対処するということが大切です。今度どのように対処するのかということを考えてあげましょう。

■きちんと治療を行う

発達障害はずっと残り続けるわけですので、精神科などできちんと治療を受けるべきです。治療においてはストラテラのような薬を使った治療法と日常生活を送りやすくなるために行動を変えていくような治療法の2本立てで行われます。

■周りの人の協力を仰ぐ

子供であれば学校に通っているわけですので、地域住民の人たちや学校に協力を求めることが大切でしょう。周りの人たちが発達障害だということを認識していたら、対応にも差が出てくるもので、落ち着いて対処をすることができます。

■自分たちだけで抱え込まない

発達障害は別に両親が悪いというわけではないので、かかってしまったのであれば割り切ってどのように対処するのかを医師などに相談をしたり、周りの人たちに協力を仰いだりすることが求められます。自分たちだけで抱え込まないことが大切です。

関連する記事