発達障害にはストラテラが効きます

ストラテラは本当に発達障害に効くのか?一時的に脳の改善に役立てることができます。 - ストラテラを服用することで性格が変わるということはあり得るのか?

ストラテラを服用することで性格が変わるということはあり得るのか?

ADHDなどの発達障害の薬としていろいろなものがあるわけですが、その中でさまざまな副作用が起こることがあり得ます。中には服用前とその後とで性格が違うということが見られるみたいです。確かにそういう薬では脳内の伝達物質の量を増やすというような作用があって、それによって日常生活を送れるようにしているわけです。果たしてストラテラでは性格が変わるということが見られるものでしょうか。

■ストラテラの服用によって性格が変わったように感じることがある

発達障害を抱えている人というのはそのままでは日常生活を送るのに苦労をしてしまいますので、そこでストラテラのような薬の力を借りて症状の改善を図るわけです。以前の性格について知っている人がいればなんとなく変わったと感じることがあるようです。

■穏やかになって感情の起伏がなだらかになる

性格の変化の方向性として2パターンあります。1つ目は穏やかになったとか感情の起伏がなだらかになったというケースです。穏やかになったとなるといったん冷静になって考えることができるためにいいことのように感じるわけですが、喜怒哀楽の感情がなかなか湧き起こらなくなるという症状も同時に見られます。

■以前よりも怒りっぽくなる

2つ目は服用前よりもさらに攻撃的になったというケースです。このケースはストラテラを飲み始めた時や増量を図った時に起こり、飲みつづければ次第に解消するとは言われていますが、これが続くとなるとやはり服用は止めた方がいいということにもなりかねません。

■性格の変化が起こった場合は医師に相談する

ストラテラを服用すると以上のようなことが起こることがありますが、その場合であっても自己判断をせずにまずは医師に相談をしてみて、薬を変えるなどの判断を仰いでください。

関連する記事